世田谷これまである記 -blog編-


等々力不動の節分♪

前々から、節分は喜多見氷川神社の「節分会」でおこなわれる
鬼問答と大黒舞を見てみたいと思っていたのですよ。

しかしこの祭事はおこなわれるのが10:00から・・・。
喜多見の氷川神社に10:00。
すみません、起きられませんでした。
年に一度なのに!!
あああ。来年こそは!(毎年そう言っている気もします。)

ということで、今回は15:00からおこなわれるという等々力不動の
節分に行ってきました。
e0030922_16385330.jpg

結構すごい人でした。
みなさん紙袋とかちゃんと用意しているんです。




豆まきは16:00から3回にわけておこなわれたのですが、
これが凄まじかったです。
戦争です。
最初、境内の救護班は何のためにいるのだろう、、と思っていましたが、
この豆まきのためでした。
上の方から(年男年女?)の氏子さんが、豆やらお菓子やら投げるのです。
ニュースでよくみる、成田山新勝寺でやっているのの小型版です。
下にいる人々は周りの人をおしのけおしのけ上から降ってくるものをとるのですが、
3回目の時などは、私の後ろにいる人が地面にひっくり返っていました。
私自身もお菓子の箱がおでこに当たってちょっとたんこぶができました。
福をもらいに行ったのにおかしいな。
でも「福まめ」をゲットすることができましたよ。

また、ここは宣伝がすごいだけあって、区長も来て豆をまいてましたし、
ホンジャマカの石塚さんもサインボールを投げでいました。

しかしここの豆まきでちゃんと落ちてくるものをとれるようになるには、
日頃からの訓練が必要そうでした。はい。

e0030922_16493355.jpg

あと、境内には赤鬼と青鬼もいましたね。
さすが等々力不動、力の入った節分でした。
[PR]
by hirainatsuko | 2007-02-03 16:29 | お散歩

<< せたがやじんと一緒♪  in川...      せたがやじんと一緒♪ in岡本... >>

きょうどしか(志望)
by ooyama michiko
カテゴリ
全体
民話・伝説
民話の舞台
お散歩
世田谷関連の本
史跡
協働事業 風景資産
各地の案内所
つれづれ
大山道場
その他
身上書
未分類
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧