世田谷これまである記 -blog編-


豪徳寺井伊家墓所見学会

12月7・8・9日で、
豪徳寺にて井伊家墓所見学会なるものがおこなわれました。

これは、今年の11月16日の文化審議会において、
豪徳寺が、滋賀県にある「清涼寺」と「永源寺」と一緒に、三ヵ寺まとめて
彦根藩井伊家の墓所として国指定の史跡とするという答申があったことをうけ、
世田谷区の教育委員会がひらいた見学会です。

e0030922_16363022.jpg

こちら、豪徳寺の境内にあった立て看板です。
ひこにゃんとせたがやじんの夢の共演です!

豪徳寺の井伊家墓所というと、
13代藩主の井伊直弼の墓しか知らなかったのですが、
直弼の墓がある一帯が全部井伊家の墓所だったのに驚きでした。
井伊家墓所には藩主・正室・世嗣・継室の墓、
またその北側には江戸藩邸で亡くなった藩士とその家族の墓石も建造されています。
豪徳寺を、井伊家の江戸の菩提寺として整えた、
2代藩主直孝の長女のお墓もちゃんとありました。・・・知らなかった。

国指定の文化財になった理由の1つとして、
これだけ広い敷地を有する近世大名の墓所で、
震災や戦災などによって改葬・再配置などの変更が1度もおこなわれていない
ということがあるそうです。
井伊家墓所は万治年間の姿を今にそのまま伝えているとのことです。
[PR]
by hirainatsuko | 2007-12-13 17:00 | 史跡

<< 松原の半田塚      栄珠稲荷と三宿神社 >>

きょうどしか(志望)
by ooyama michiko
カテゴリ
全体
民話・伝説
民話の舞台
お散歩
世田谷関連の本
史跡
協働事業 風景資産
各地の案内所
つれづれ
大山道場
その他
身上書
未分類
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧