世田谷これまである記 -blog編-


大山道オープン講座 9月20日

e0030922_057505.jpg


大山道おこし実行委員会というところが、
大山道に興味のある人集まれ!ということで、
9月20日に、大山道の講座を開きました。

大山道おこし実行委員会とは、
大山道の歴史と用賀のまちの歴史を守り育てていくために、
用賀町会・上用賀町会・用賀南町会・用賀商店街振興組合が
中心となって活動をしているのですよ。

いくいくは、大山道や用賀の昔について、
語り継いでくれる人が育てられると良いなぁということです。
でも、大山道や歴史に興味のある、いろんな人が集まってくれたら良いです。

9月20日は、その第一回目の講座。
講師の先生は飯田先生です。
「大山道と用賀」という題で、用賀の20年前のビデオを見せてくださったり、
新玉川線用賀駅の立地についてや、用賀条通りについてお話下さいました。
また、大山道につていは、
平安時代の矢倉沢往還にはじまり、
明治時代の軍需道路の性格が色濃くなっていくところまで
時代を追ってのお話でした。
大山道の「道」としての歴史をはじめて知りました~。

他の参加者の方も、いろいろと興味を持ってくださったようで、
今後の講座の進め方についても、いろいろとご意見が出ていましたね。
今後、どんな風に進んでいくのか、楽しみです☆
[PR]
by hirainatsuko | 2008-09-25 01:04 | 大山道場

<< 行ってきました! 大山詣で      これまで >>

きょうどしか(志望)
by ooyama michiko
カテゴリ
全体
民話・伝説
民話の舞台
お散歩
世田谷関連の本
史跡
協働事業 風景資産
各地の案内所
つれづれ
大山道場
その他
身上書
未分類
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧