世田谷これまである記 -blog編-


カテゴリ:未分類( 38 )



世田谷アートフリマケット

e0030922_15454868.jpg
11月18日・19日とキャロットタワーにて「世田谷アートフリーマーケット」が
開催されました。
私は18日土曜のみの参加だったのですが、
天気にも恵まれ、お客さんもたくさん来てくれてなかなかの盛況ぶりでした。


e0030922_1547470.jpg
今回は主にキャロットタワーの広場にて
せたがやじんと一緒にお客さんの呼び込みをしていました。
前回に比べてせたがやじんの認知度もだいぶ上がった気がします。
小さい子の握手率も上がった気が・・・。
それに、なんとせたがやじん缶バッチも、
一日で20個以上の売り上げを記録したそうです!
ストラップや本やアクセサリーなども含めれば、
せたがやじんグッズの売り上げはかなりのものだったのでは!?
と思っています(ドキドキ)。

あと、今回は何と三軒茶屋TSUTAYAとのコラボレーションも実現しました!
ちょっと写真だと見にくいのですが、
世田谷関係やアート関係の本のコーナーをつくってもらったんです!!
すごいです!!!
e0030922_15485975.jpg

[PR]
by hirainatsuko | 2006-11-21 15:49


ふるさと区民まつり

この間の週末(8月5・6日)に、馬事公苑にて世田谷の「ふるさと区民まつり」がおこなわれました。
いやぁ〜暑かったです。
昨年は熱中症で16人運ばれたと聞いたので、どう生き抜くかが最重要課題でした・・・。
と言っても、いい天気に恵まれ、楽しいお祭りでした。


e0030922_15184398.jpgわれらがせたがやじんも出動しました!
通常お散歩している時よりも大きい姿です!!
ちなみにこの写真は打ち水をしている光景です。
この時夕方辺りだったと思うのですが、地面の温度は37度。しかし打ち水をしたら瞬時に31度まで下がりました。この水が蒸発する時にもう少し温度が下がるということなので、結構下がるものなんだなと感心しました。
多分せたがやじんは一人暑かったと思いますが。

ちなみに二日目の打ち水には「ウルトラマンマックス(?)」が応援に駆けつけてくれました。
地面温度51度を記録している中、全身ゴムでできているウルトラマンの安否が気遣われましたが、どうやら無事だったみたいで良かったです。


今年も並木のところには各自治体のブースがきていて賑わっていました。
また初日の夜はねぶたが巡行し、二日目の昼は世田谷の各地域の御神輿が練り歩きました。炎天下の中ものすごい数でした!このために各所から御神輿が集まった何てすごいなぁと思ってみてましたよ。
来客数も多かったと思いますし、さすが区民まつり!すごい!!


最後に馬事公苑のキャラクターと記念写真☆
e0030922_15311983.jpg

[PR]
by hirainatsuko | 2006-08-10 15:31


これまである記   〜地名1行紹介〜

今度HPに載せるコンテンツの一つに、『これまである記』地名編の宣伝を兼ねたものをつくろうかと思ってます。
その名も「これまである記〜一目で分かる!!地名1行紹介☆〜」というタイトルそのままのコーナーです。
そのために『これまである記』を一度読み返して、各地域を1行にまとめてみました。
・・・しかし昔自分が書いた文章を読み返すのって恥ずかしいですね。

以下1行紹介です。

池尻→かつて池があったらしい。
三宿→水の宿(みしゅく)。
太子堂→円泉寺の聖徳太子像から。
若林→人の手によって新しく開発された地。
経堂→経を納めた堂or京風の堂。
北沢→古くからのこの地域の範囲の中で一番北の沢。
代沢→北沢+代田。
代田→ダイタラボッチから。
世田谷→狭い谷地。
桜→かつて世田谷城にあった御所桜から。
桜丘→桜丘小学校から。
宮坂→世田谷八幡宮の脇の坂道から。
豪徳寺→その名も豪徳寺から。
梅丘→梅林or有力者の梅鉢紋。
松原→松原氏が開墾。
赤堤→空堀か堤が赤土でできていたから。
桜上水→玉川上水沿いの桜並木から。
大原→大きな原。
羽根木→「埴黄」がなまった。
上馬・下馬→馬を引く、馬引沢より。
野沢→未開墾の沢地。
弦巻→水流(ツル)巻くところ。
新町→世田谷村の飛地、世田谷新町から。
桜新町→道の桜並木から。
深沢→そのまま深い沢地。
奥沢→呑川の下流からみて「奥」の沢。
尾山台→小山から。
等々力→滝の轟く音から。
(上)野毛→ノゲ=崖を表す。
中町→玉川地域の真ん中。
用賀→瑜伽(ユガ・ヨガ)から。
瀬田→世田谷と同。狭(迫)田。
砧→砧(布を打つ木槌)より。
岡本→岡の麓。
大蔵→木地師のオクラ姓から。
鎌田→かつては蒲がたくさん生えていた???
宇奈根→古代の水路溝。
喜多見→キタ=多摩川に刻まれた自然堤防???ミ=???
祖師谷→祖師堂があったorサス=焼畑地名
廻沢→四方に川がめぐっていたから???
千歳台→千歳が嘉名として選ばれた。
船橋→船の橋があった???
八幡山→八幡宮のあった杜から。
粕谷→粕谷三郎兼時から。
給田→荘園制の給田より。
烏山→黒土から。
成城→成城学園より。
駒沢→幾つかの地名を合体させた。
三軒茶屋→田中・角・しがらきの三軒の茶屋から。

※本の方にも書きましたが、地名は諸説入り乱れていて、これっというものが確定できる地域の方が少ないのです。なのでここに載っているのも一例ということになります。また末尾に???がついている所はその中でもかなり確証の持てない地域です。
でもそういう由来が考えられる、また伝えられている地域ということを知ってもらえれば良いなと思ってまとめました。
[PR]
by hirainatsuko | 2006-05-16 17:07


都税事務所

医療費控除のため、世田谷の税務署に行ってきました。
思ったより人が少ないな、、と思ったら、
申告以外の会場が別に設けられているらしく、
そこで書き方やら何やらを戦場のようにやっているとのことでした。

午後からは下の谷へ。
世田谷のゲーム作りのお供をしております。
お昼ご飯に池田やさんのお弁当を狙っていたら、
今日は池田やさんがお休みでした。
なので茶沢通りにある太子堂宝屋というお店でお弁当を購入。
初めて行ったのですが、注文してから揚げてくれるのでとても美味しかったです。
しかも揚げている間、揚げポテトを食べさせてくれるんです☆

ひとつお店を知ることができて嬉しい昼下がりです。
[PR]
by hirainatsuko | 2006-03-07 13:39


なかみせ茶屋 0306

今日はなかなかの天気で、春一番なんぞも吹いたらしく、
お客さんもぼちぼちといらっしゃいました。

そんな中、今日は「ここから東横線にでるには、池尻大橋から中目黒が一番近いですかね?」というご質問を頂きました。
・・・で、東横線だったらこの辺は学芸大学駅かな、、とか思って言ってしまったんですが、歩くとかなり時間が掛かりますよね。
すみませんでした、、春の陽気に誘われてのお散歩だと思って頂ければ(泣)
よく考えたら、中目黒どころか、そのまま田都で渋谷にでて乗り換えてもらうのが一番早くて楽だった気がします。本当にごめんなさい。無事たどり着けたでしょうかね・・・。
[PR]
by hirainatsuko | 2006-03-06 21:02


なかみせ茶屋 0303

今日なかみせ茶屋で、はじめて吉祥寺コンシェエルジュみたいなことを聞かれました。
 
この辺りでおいしい食事できる所ありませんか?
世田谷線グッズは扱ってませんか?
世田谷郵便局はどこですか?
です。

美味しい所は、テレビとかで紹介された有名店以外でも、地元の人が美味しいと思うような所で、、、。という難しいものでパッと出てこなかったんですが、すずらん通りのおにぎり屋さんを紹介しました。その後どうなったかは知りません(汗)
でもこんなこと聞いてもらえるのは嬉しいです。

駄菓子屋は小さい子が多いので、
吉祥寺と同じテーマになってしまうのですが、バギーでも入れるお店や、
禁煙・喫煙のマップを作製できたらなって思いました☆
[PR]
by hirainatsuko | 2006-03-03 21:04


全国商店街加入促進サミット

今日キャロットタワーで上記の大会があって、
会場がパブリックシアターであったのもあり、興味があり行ってきました。

全国展開している商店に組合に入ってもらおうということを前提として、
地域における商店街の公共性について、というお話でしたね。
年齢層はやはり五十代以上が大半でしょうか。

商店街の公共性、それを踏まえたマスタープランづくり、
具体的には下高井戸の商店街ステーションや明大前の夜警、松陰神社のバリアフリー
などがちらっと出てきましたが、
なにか「これ」と言うものを核として、地域商店街づくりに取り組んでいこうという所が
ふむ、と思いました。
あと、数字で出されるとそうなのかと思ってしまうのですが、
現在繁栄しているという商店街は4%なんだそうですね。
残りの96%は現状維持か衰退しているそうです。
繁盛してるのはごく一部なんだなぁ。。。
[PR]
by hirainatsuko | 2006-02-27 21:00


探険ぼくの町

昔NHKの教育テレビで「この町大好き」だったか「探検ぼくの町」だったか、
そんな名前の番組があったと思うんですよ。
「ちょうさん」という人が出て来て、その回に行ったところの地図を
番組の最後に大きな真っ白な紙に書き出す、、、といったのが印象的な番組で。

小さい頃それにとても憧れていた私は、是非やってみたい!と思い、
今日、盧花公園の方に行って来たので、
早速今作っているところです。
これを、例えば案内所をサロンみたいにして話す時の
テーマにしてみたら良いんじゃないかしらん、
などなど思いふけってます。

あと案内所で出す名菓なるものもセットであれば良いなと思い、
今日は「弥生」という和菓子屋さんの「盧花最中」を買ってみました。
明治神宮献上品だそうで、、。
味は三種類。とってもずっしりしていて美味しかったです。

ちなみになんっだって芦花公園の方に行ったかと言いますと、
文学館が出した「あの名作の舞台」という本が欲しくてほしくて
文学館まで自転車をとばしたのです。
・・遠かった。
でも常設展も模様替されていて、企画展の「暮らしの手帳」もとても面白くて
良かったです。
もっと立地の良いところにあれば良いのに、などと思ってしまった今日この頃でした。
[PR]
by hirainatsuko | 2006-02-23 23:57


せたがや散歩道

昭和五十年代に世田谷が出した散歩の本を、今日全部読み渡しました。
もともと一週間ごとに電話で流していた内容を本としたものなので、
季節感もあり、文章もきれいでとても参考になりました。
続刊と合わせて200もの案内をしているのです。
だぶっているのもありますが、その時々で違う紹介のなされ方がしていて楽しいです。
いや本当、知らないところがたくさんです。

ちなみにせたがやじんの脇にあるのがその散歩の本です。
e0030922_22124486.jpg
[PR]
by hirainatsuko | 2006-02-22 22:12


なかみせ茶屋 

昨日、エコー仲見世商店街のなかみせ茶屋に入ってきました。
なかみせ茶屋にはかつて2年ほど前に入ったので、懐かしい感じですね。

仲見世の裏から見えるキャロットタワーの風景がとても印象的なのに気付き、
写真に撮ってみたのですが、なかなか上手く写りませんでした。
昔の建物の上に現代の建物がそびえていて、すごいです。
[PR]
by hirainatsuko | 2006-02-11 20:42

    

きょうどしか(志望)
by ooyama michiko
カテゴリ
全体
民話・伝説
民話の舞台
お散歩
世田谷関連の本
史跡
協働事業 風景資産
各地の案内所
つれづれ
大山道場
その他
身上書
未分類
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧