世田谷これまである記 -blog編-


カテゴリ:各地の案内所( 13 )



板橋観光情報センター

6月1日に、板橋区の観光情報センターに行ってきました。
本当は取材か何かで行くべきだったのかもしれないのですが、行ってみたくなったらそのまま行ってしまいました。

この観光情報センターは、旧中山道沿いの商店街近くにあって、観光協会が区の施設の一部を借りてやっています。
入り口入ってすっっっぐの所にボランティアの人が机をもってきて座っていて、来た人の案内をしていました。(奥の窓口にも人がいたのですが、あの人たちは何だったのでしょう・・。)
この方の話によると、最近「古道を歩いて当時を偲ぶ」みたいなのが流行っているらしく、結構この辺りを歩いている人が多いそうです。またこの案内をしているボランティアの人は50人くらいいるらしく、頼めば地域のガイドみたいなこともしてくれるそうです☆ちなみにこの方が教えてくださったことには、こういうボランティアガイドに力が入っているのは横浜市とのこと。確かにHPで調べたときに、何か書いてあったような気も・・・(アバウト)。
あとですね、ここの旧中山道沿いの商店街がなかなかすごくって、最近では珍しいくらい商店街が活き活きしてるんじゃないかな、と思っていたら、ここは平成17年度 東京商店街グランプリ活性化事業部門でグランプリを受賞した商店街さんだったんですね!(ちなみに吉祥寺コンシェルジュさんの商店街は準グランプリでした。)
商店街自体歩いて楽しいのですが、ここには有名な縁切り榎、板橋の地名になった「板橋」(どれもかつての形では残っていないのですが)があり、ここをおみくじをテーマにてくてくと歩いていく、という趣向がこらされています。縁切り榎の下には、ガシャガシャに入ったおみくじが置いてあり、せたがやみくじと一緒ではないか!?と驚きました。

ちなみに今度六月末に、NPOまちづくり観光機構さんが、吉祥寺コンシェルジュ2周年記念として、板橋縁宿視察をおこなうそうです。
e0030922_13435827.jpg

[PR]
by hirainatsuko | 2006-06-06 18:32 | 各地の案内所


中華街の案内所

昨日中華街に行くことがあり、たまたま前に調べたChainatown80を見かけてきました。
見かけたという言葉どおり、時間が無くてほんの1分ほど立ち寄っただけなんですが、きれいで広くて一等地で良いなぁと思いました。

中華街の全体のパンフレットと各店舗のチラシがおいてありましたね。
カウンターには赤と黒のチャイナ服を着たお姉さんがいました。

あとは横浜銀行と何かのATMがありました。
残りはイベントスペース。昨日は立ち入り禁止で入ることができなかったんですが。
どちらかというとATMに人がいっぱいいました。
案内所に何か他の施設がついてると、利用幅が増えていいですね。
ただ見た目にはあの建物が案内所だってちょっと分かりにくい気もしました。

しかし中華街は久々だったのですが、活気のある商店街で楽しいです。
e0030922_14441176.jpg

[PR]
by hirainatsuko | 2006-05-26 14:39 | 各地の案内所


千葉の観光案内所

さてさて、今日は千葉県の観光案内所について調べてみようと思います。
何やら「国際観光振興機構」というものが存在しているらしく、そこのHPに案内所一覧(関東地方)というものがあったので、そこから千葉県の案内所を見てみます。
そこだと千葉には、成田市観光案内所がJR成田の駅構内に一つ、成田にはもう一つ観光館というのもありました。他には千葉市観光情報センター、千葉市幕張観光情報センター、また幕張メッセインフォメーションセンター、最後にかしわインフォメーションセンターというものが載っていました。

そこで今回は、千葉市観光情報センターについて調べてみました。
名称の通り、ここは千葉市が運営しているセンターらしく、問合せ先は観光コンベンション課となっていました。
(以下HPより。
http://www.kankou.city.chiba.jp/index_fr.html?sisetsu/infocenter.html)
業務内容としては、千葉市に関する観光・宿泊など千葉市に関する情報、パンフレットなど多数用意しているそうです。
● 営業時間: 平日10:00~18:00/土日祝10:00~17:00
● 所在地: JR千葉駅構内
(東口改札を出て左手奥中央区役所出張所となり)
● 電話: 043 (224) 3939

また千葉市幕張観光情報センター も管轄が同じらしく、一緒に載っていました。
● 所在地: JR海浜幕張駅構内
(改札口を出て右手すぐ)
● 電話: 043 (298) 2790

ここの観光情報センターの利用状況はどんな感じなんですかね?
千葉市というとそんなに観光資源が思いつかないので、外から来る人に対しての案内業務がどれくらい利用されているのか不思議です。

千葉市はこの観光コンベンション課というところが観光のHPもつくっています。
観光のカテゴリーに、博物館・科学館・記念館、公園・植物園など、美術館、牧場・農園というのがあり、「牧場・農園」!?と驚いてしまいましたが、このカテゴリーはかなり充実している気がしました。観光農園という施設もありました。県内には大山千枚田などあるかなと思っていましたが、千葉市内でも観光農園という施設があるのですね。
[PR]
by hirainatsuko | 2006-05-12 16:25 | 各地の案内所


るるぶ 大田区

また案内所とは少し離れてしまうのですが、今回はるるぶについてです。
るるぶが自治体版を出していて、練馬区や川崎市などが有名だと思うのですが、この春杉並区も出版して総勢11種類。結構好評だということです。
るるぶによると、出版の条件として、観光資源があること、担当者が積極的であること、そして他誌でまだ同様のことがなされていないこと、を挙げています。逆に言うと、観光資源がないところや他誌で取り上げられた地域は断ってきているそうです。

そこで、前回の23区の観光課(または協会)を調べた時に、あまり観光に力が入っていなかった地域、そして観光といっても一体何があるのか想像できない地域の本を、読んで考察してみようと思い立ちました。
それで、悩んだのが「大田区」と「杉並区」。杉並区は観光協会もないですし、行政もそこまで力を入れていないので、最初は杉並区を目指して本屋さんに行ったんです。しかし、杉並区は阿佐ヶ谷、高円寺、荻窪といういわゆる中央線文化を持っているので、雑誌に取り上げられるものが、あまり意外性がなかったんですね。あの辺りはよく紹介されているのでなんとなく想像できたため、観光協会はあるけど、いったいどういう地域かいまいち分からない大田区を、今回は取り上げることにしました。


大田区というと羽田空港、大森貝塚、蒲田行進曲、町工場?くらいしか思いつかないのですが、一体どういうものが取り上げられていたかというと・・・。
大田区の特集として、
・大田区出身の有名人に大田区についてかたってもらうコーナー
・そして商店街が4つ特集。大田区にも元気な商店街がまだまだあるみたいです。
・あとは大田区ブランド。銘菓や工芸品など。ここで出てきたのが『月刊おとなりさん』。株式会社ハーツ&マインズが作成しているフリーペーパー。前に一度読ませてもらったことがあるのですが、なかなか立派なもので、多分広告費で作成しているのだと思うのですが、民間でこういう雑誌を作成しているのは興味を魅かれました。
・温泉もあるそうなんです、大田区は。黒湯という黒褐色の湯が出てくるらしいです。
・そして私が町工場とおもっている、大田区はものづくりの集積地。その数は約6000ともいわれているそうです。すごい。
・他にも水辺の公園がいくつもあるそうで、さすが東京湾に面している区だな、と思いました。世田谷には無い特徴ですね。

他にはエリア別の商店、寺社などのみどころの紹介や、区役所の情報が載っています。
これで知ったのが、馬込の文士村。「文士村を歩く」という特集がされているのですが、この地域には大正末期から昭和の初めにかけて、多くの文士や芸術家が住んでいたということで、資料館や記念館、旧宅などがあり、お散歩にはもってこいの場所があるみたいです。文士村レリーフなんていうのもありました。この文士村、紹介文に書いてあったのですが、最盛期が大正12年の関東大震災後に尾崎士朗と宇野千代が移り住んでからなんだそうです。宇野千代は前に少し取り上げましたが、世田谷にも縁のある人で、後にこの尾崎士朗と離婚して東郷青児と淡島に家を建てて住みます。ちなみに尾崎士朗のほうはこの馬込にて人生を終えていますが、宇野千代はこの後さらに各所を転々としていきます。

文士村のほかには、池上本門寺が大田区にはありました。日蓮上人入滅の地なんですね。このお寺さんは精力的にいろんな活動をおこなっているみたいです。境内も立派で、小堀遠州の作といわれる松涛園があり、ここは普段は非公開なんだそうですが、常時本門寺クイズラリーをおこなっていて、これに全問正解すると入園することが出来るそうです。

他にも羽田空港、松竹蒲田撮影所、大森貝塚の紹介ももちろんありました。

大田区は池上本門寺や文士村など、外の人間も行ってみたいなと思う場所があるのと、大田区ブランドや町工場の紹介などで、大田区の人が自分の地域をさらに知ることができるようになっていますね。大田区に温泉があるなんて知りませんでしたし、「桜坂」も大田区だったんだと初めて知りました。(ちなみにこの桜坂、区の文化財コーナーで紹介されていました。)

世田谷には『世田谷ライフ』で上記のような掲載がなされているので、るるぶで更におこなうのは難しいかもしれません。でも世田谷も一冊の本で紹介されたらまた楽しいかなとも思います。

以上、とりとめの無い感想になってしまいましたが、これがまた次に繋げられたらなと思います。
[PR]
by hirainatsuko | 2006-05-09 15:54 | 各地の案内所


板橋区の観光ガイドブック

5月3日の朝日新聞朝刊にこんな記事が載っていました。

板橋区が「のんびりさんぽ」を作製したそうです。
寺社や橋など写真やミニ解説をつけて、名所を網羅しているマップです。

そして1万部作って、費用が270万円。
もちろん無料配布。
問い合わせ先は「くらしと観光課」だそうです。

さすが税金。
これに太刀打ちしていく民間は、何が必要なんでしょう。
・・・参加型?
[PR]
by hirainatsuko | 2006-05-06 22:52 | 各地の案内所


横浜中華街 Chainatown80

今日は再び案内所調査に戻ってみようと思います。
この間横浜の案内所について調べたのですが、設置場所に中華街が入っていないなと思い、今回は中華街の案内所について見てみようと思います。

横浜中華街インフォメーションセンター「Chainatown80」という案内所が、中華街にはありました。2003年12月6日にオープンしたそうです。
検索したところ、『神奈川県観光協会サイト「神奈川NOW」』に紹介されてるので、まずそこから抜粋させてもらいます。
       ↓
施設内のインフォメーションスペースには、協同組合員店舗のパンフレットや中華街の案内図、パソコンも設置されていて、横浜中華街の情報を得ることができます。
また、オープンスペースでは、獅子舞や龍舞、民族舞踊など、中国の伝統文化を紹介する催しが年間を通して、予定されています。

営業時間 10:00~22:00
休 業 日 年中無休
所 在 地 横浜市中区山下町80番地 横濵ディアタワー1階
中華街大通り側
問い合わせ 横浜中華街発展会協同組合  045-662-1252

とのことです。

どうやら横浜中華街発展会協同組合さんがおこなっているらしいので、そこを検索してみますと、ここのHPでは、インフォメーションセンターのオープンスペースでのイベント情報がのっていました。占いや端午節ちまきフェアや、中華食材・中華みやげ・中国茶の販売などをおこなう予定だそうです。
また中華街コンシェルジュというのもあるそうで、ここのコンシェルジュはガイドとして専従しているのではなく、各店舗の方がコンシェルジュとして在籍している形をとっています。

インフォメーションセンターのスタッフさんなどはどなたがやっているのかわからなかったのですが、オープンスペースがあって、そこで各種イベントが出来るのは魅力的だなと思いました。



以上中華街でしたが、今後どのような地域に絞って案内所を調べていくかが問題だなと思っています。観光地もそうなんですが、世田谷設置を狙っているので、そこまで観光地化されていないところが良いなと。
アド町で取り上げられた地域とかよさそうかもしれません。
[PR]
by hirainatsuko | 2006-05-02 15:09 | 各地の案内所


東京の観光 まとめ

ということで、今まで調べたものの東京編をまとめてみようと思います。

○観光案内所がある地域(都内)
 ・いたばし観光センター(行政)
 ・吉祥寺まち案内所(商店街とNPO)
 ・青梅観光案内所(観光協会)
 ・府中市観光情報センター(行政)
 ・五日市駅前観光案内所(行政?)
 ・奥多摩町観光案内所(観光協会)
 ・豊島区観光情報センター(行政)

○行政が何かしら観光についておこなっている地域(23区内)
 ・豊島区(文化商工部観光課)
 ・文京区(区民部経済課観光担当)
 ・北区(地域振興部産業振興課が協力)
 ・台東区(観光課)
 ・新宿区(地域文化部商工観光課)
 ・板橋区(くらしと観光課)
 ・千代田区(企画総務部観光ビジョン担当)
 ・足立区(産業経済部観光交流課)
 ・葛飾区(産業経済課?観光施設活性課)
 ・江東区(区民部経済課商業観光係)
 ・墨田区(地域振興部文化振興課)
 ・渋谷区(区民部商工観光課)
 ・練馬区(商工観光課観光係)
 ・港区(産業振興課商工観光担当)
 ・荒川区(産業経済部観光振興課)
 ・目黒区(産業経済部観光雇用課)
 ・杉並区(産業振興課産業・就労支援係の事業内容の3つ目に観光について記載)

○上記に外れた地域で観光協会がある地域(23区内)
 ・品川区(品川区観光協会)
 ・中央区(中央区商工観光団体)
 ・大田区(前回ないと書きましたが、ありました!)

前回なにもないだろうと思っていた大田区に観光協会があったのには驚きました。
この観光協会には商店街さんの会員加盟が多い気がしました。


○行政の政策に観光がなく、また観光協会もない地域(23区内)
 ・江戸川区
 ・中野区
 ・世田谷区


大雑把にまとめると以上のようになりますかね。
ただ、「東京観光窓口一覧」には上の三つの自治体も参加しています。
 ・江戸川区→葛西臨海水族園、葛西臨海公園サービスセンター
 ・中野区→中野区役所総合案内
 ・世田谷区→世田谷区役所産業振興部商業課


他に気になったのが、「東京観光窓口一覧」などの中心となっていたと勝手に思っていた、
東京商工会議所(皇居お堀端にある)の一階にあった案内所が、
どうやらなくなっているらしいという噂を聞きました。
ちょっと確認してないのですが、なくなっていたらびっくりです。

あと、今年の四月から新宿区神楽坂で「まちのコンシェルジュ(観光士)」
というのを実施するような噂を聞いたのですが、探し出せませんでした。
ネット検索をしてみると、神楽坂で夏におこなわれるほおずき市の期間のみ、
夜、浴衣を着たコンシェルジュが路地を案内しくれるという企画が見つかりました。
これも去年の情報だったので、今はどうなっているのか分かりませんが。 


と、一応今まで調べたところをまとめてみました。
[PR]
by hirainatsuko | 2006-04-28 17:55 | 各地の案内所


23区の観光課  その2

今日は前回の続きです。

千代田区  観光課はない
        「千代田区観光ビジョン」というのが平成16年から立ち上がっている。
           ↓
        企画総務課(観光ビジョン担当)
        電話:5211-4134
       ※ここは時期もあるでしょうが、桜に力が入っていて、桜情報が見られます。
         また千鳥が淵に桜を見に行ったときに、桜のフリーペーパーをもらいました。
         確か区が出していた気がするんですが、、確認してみます。


足立区   産業経済部観光交流課
        このHPから区のおこなっているイベントと、
        「5五分で分かる足立区」というところから観光イベントが検索できます。


葛飾区   観光課はない(?)
        ただ産業経済課の中に観光文化センターが含まれています。   
        また関連リンクで、観光のHPにいけ、ここの著作権は英字で観光施設活性課
        となっています。はてさて。


江東区   区民部経済化商業観光係
        電話 03-3647-3312(平日のみ)
        他にも深川観光協会と亀戸観光協会がある。
        区の観光事業としては
          ・観光案内・PR
          ・観光写真コンクール
          ・名産品・みやげ品開発支援事業
          ・観光シャトルバス運行事業
          ・観光キャラクターコンテストの優秀作品
          ・アサリ料理コンテストの優秀作品
             が掲載されていました。
        ちなみに深川観光協会は「仲町通り商店街振興組合」の事務所内に
        あるそうです。


墨田区   地域振興部文化振興課
        「墨田区観光振興プラン」が出されています。
        そこでは観光協会の強化やボランティア団体との連携が示されています。
        HPには観光案内も載っています。
        墨田区文化観光協会のHPをみると、「すみだガイド」なるものも。
        団体に対しておこなうボランティアで無料のようですが。


世田谷区  観光課なし


渋谷区   区民部商工観光課
        HPには渋谷区案内で、タウンガイドというのがありました。


練馬区    商工観光課 観光係
         TEL:03-3993-1111(代表)
         平成15年に練馬区観光事業プランをさ策定しています。
         練馬区の観光というHPがあります。
         ここには「照姫まつり」というのがあるそうで、これをこのまま「常盤姫まつり」
         としてもってこられそうだな・・・なんて無粋なことを考えました、はい。


港区     産業振興課商工観光担当
        港区産業観光ネットワークMINATOアラカルトという
        中小企業や商店街、観光についてのHPがありました。


荒川区   産業経済部観光振興課
        ここも観光進行ビジョンを策定しています。


目黒区   産業経済部観光雇用課
        平成17年あたりに目黒区観光ビジョンを策定しているみたいなのですが、
        どのようなものなのかは分かりませんでした。


大田区   観光課なし
        区のHPに観光情報というのがあるのですが、
        区のイベントや区が発行した百景や散歩ガイドの紹介などでした。


杉並区   産業振興課産業・就労支援係
        ・・・・の事業案内の3番目に、申し訳程度に「観光に関すること」とあります。
[PR]
by hirainatsuko | 2006-04-25 13:55 | 各地の案内所


23区の観光課  その1

今日は東京23区に観光課をもっている自治体はどれくらいあるのだろうと、
調べてみることにしました。

とくに「観光資源」があまりなさそうなところなどを狙っていきたいと思っています。
そういう地域ではどんなニーズがあり、また市民団体との連携をもっているのかなどを知りたいと考えてます。
まずは23区に観光課があるのか否か調べてみます。


豊島区  豊島区文化商工部観光課 
       豊島区東池袋1-20-15 生活産業プラザ4階
       電話(03)5992-7069
      ※しかも、観光情報センターが去年の11月にオープンしてました!!

文京区   文京区区民部経済課観光担当
        112-0003 東京都文京区春日1-16-21
        Tel 03-3812-7111(代)

北区    観光課はなし
       ・歩きたくなるまちホームページを作る会が北区観光HPを作成
       北区地域情報化推進協議会、東京都北区役所地域振興部産業振興課の協力を
        得ている。
       電話03-5390-1234~5

品川区   観光課はなし
       ・観光協会はあり

江戸川区  観光課なし
        
中野区   観光課なし
       ・HPに区民の声として、「中野区には名所や文化遺産が少なからずありますが、区役所内に観光を所掌する部署がありません。観光の充実は地域の振興にもつながりますので、専門の部署を設け中野のよさをPRしたらよいと思います。」というの
が掲載されていた。

台東区   観光課
        電話03-5246-1151
       ※台東区は浅草、上野などの下町を擁しているのですごいです。

中央区   (おそらく)観光課はなし
       ・観光協会あり。中央区商工観光団体が会費と区から補助金を受けやっている。

新宿区   地域文化部 商工観光課
       新宿区立産業会館( B I Z 新宿 )4階
         TEL 03-3344-0701

板橋区   板橋区役所くらしと観光課
        〒173-8501(区役所固有)
        東京都板橋区板橋2-66-1板橋区役所
        電話:03-3579-2251
       ※「有限会社いたばしらいふ」という地域密着の会社もあり区のHPからいけます。
        
[PR]
by hirainatsuko | 2006-04-21 15:00 | 各地の案内所


下町の案内所

今日は、下町の案内所でもないかしらんと思ってまず調べてみます。

上野で探してみたら、「下町台東区案内所」というHPが出てきました。
区政が充実していて、区のHPとのリンクが多いなと思っていたら、
HPの制作者が区の議員でした。
案内所というものは設置されていませんでしたが、
このHPで思ったのが、イベント情報と観光行事カレンダーが分けられていることです。
さすが下町ともなると、いわゆうる観光資源といういものが結構しっかりしているためもあるのか、生活のための情報(講習生募集など)と、祭礼行事などが分けられています。
世田谷の場合、どちらにせよ区民主体で案内したいので、
行事などのイベント情報と講座・講習案内という形ですかね。

浅草には「浅草文化観光センター」というものがあるのは知っているのですが、
HPで検索しても、この観光センター独自のHPは見つかりませんでした。
ただ台東区のHPから「東京都台東区立浅草文化観光センター条例施行規則」というのが出てきましたので、区の施設であることは間違いないようです。
ここの案内所は雷門の前にあり、とっても大きいです。
まるで銀行や郵便局のような窓口があり、ここで情報を聞くんだと思います。
他に施設内には、浅草の伝統工芸品等が置いてありました。
浅草のピンズ(観光地にあるもの)もあった気がします。
ただ全体的には、かたい案内所だなと思いました。
[PR]
by hirainatsuko | 2006-04-18 15:42 | 各地の案内所

    

きょうどしか(志望)
by ooyama michiko
カテゴリ
全体
民話・伝説
民話の舞台
お散歩
世田谷関連の本
史跡
協働事業 風景資産
各地の案内所
つれづれ
大山道場
その他
身上書
未分類
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧