世田谷これまである記 -blog編-


<   2005年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧



名残常盤記 和歌

漫画家の方から、名残常盤記に出てくる歌の意味を知りたい、という
お話がありまして、、、。
私は文学部なんですが、どうも、こう、和歌の解釈というのがかなり苦手でして、
何言っているのかわかんないんですね。
そこで郷土資料館の人に聞いてみようと思い、今日郷土資料館に行ってきました。
で、郷土資料館の人にこの歌の意訳ってわかりますか?と尋ねたら、
ちょっと待ってください、と言われて少ししたら、この意訳が載っている本はないので
わかりませんね。と言われてしまいましたよ。

そうかい。

本がなくともちょっと訳してみようかな、くらい思ってくれても良いではないですかっ。
ふん。
と思いつつ。ただ前回読んだ名残常盤記の本に、この歌の出典が古今和歌集と
書いてあったので、そこからいけそうだなと思って、調べてみました。

ちなみに名残常盤記の歌が
「君をおきて 仇し心は なけれども 浮名とる川 沈みはてけり」
というもので、まぁなんとなく不本意に死でしまったんだな・・という感じかな、と。
それで古今和歌集の本を見てみたら
「君おきて あだし心を わがもたば 末の松山 浪もこえなむ」
という東歌がありましたよ。
そこから名残常盤記の歌を勝手に解釈するに、
「他の人を思う気持ちなど私は持たないが、他の人と密通したという世間の風評によって
私は死にます」という感じなのかな、情緒も何も無くなってしまいましたが。
たぶん内海掃部と密通したと、夫の吉良頼康に疑われて、
常盤御前が追われて死ぬくだりが背景にある模様です。

ふう〜。
[PR]
by hirainatsuko | 2005-09-28 21:01


吉祥寺コンシェルジュ〜 その4  プラスα

ひっさびさの吉祥寺。
日曜の早番だったんですけど、昔入っていた頃の日曜早番より
人が多かったような気がします。
三連休の中日だったのに・・・。吉祥寺は外から来る人の方が多いってことですかね。
その後昼ご飯を最近できた店で食べようと思ったんですけど、
混んでいて断念。
本当に人が多いです、吉祥寺は。
三茶帰ってきて人少ないなぁって思いましたもの!

夕方下の谷に行って、案内所の構想を一部語ってみました。
そうしたら、非営利団体がつくっている二つのマップを前にして、
(全体的に)どちらの方を求めているのか、という話になりました。
一つは見目も形も立派で、素人技には見えないもので、
もう一つはわら半紙に手描きのような気軽につくりました、というマップです。
どちらも多分作成団体側がお金をかけていないという点では一緒だろうが、、、。
一方は本当に申し分ないほど立派で、
もう一方は身近に垣根を感じさせない参加を促せるようなものです。
ここで話は江戸文化に飛びまして、「ハレ」と「ケ」について。
江戸時代などはこの二つが明確に存在していたのだろうけど、
今の世の中(メディア)は「ハレ」のみの世界になっているなぁと。

以上話として何らまとまってませんが、
こう書留めさせといて下さい。
[PR]
by hirainatsuko | 2005-09-18 23:30 | その他


三茶UDコンシェルジュ

今日、THINK世田谷(JC)のユニバーサルデザインについての
発表を聞いてきました。
その中で今回三茶UDコンシェルジュについて発表された方の誘いを頂いて、
この発表会を聞きに行きました。
発表内容として、かいつまんで言うと、
三茶におけるイベントの時に、UDとしてのコンシェルジュを置いたらどうか
というお話でした。
それで一つの動きとして、今回の三茶de大道芸の時にそれが
実行できないかということです。

そしてその方と案内所業務についてお話させて頂いたのですが、
こういうことはボランティア精神に基づくものでは無く、
かといって商業ベースに特化させたものが良いというわけでも無く、
曖昧なところでとても難しいんだけど、
この中間の曖昧な所が、
難しい分、一番面白く奥が深いんだということを仰ってました。

あと一つの考えてとして、最近できた世田谷通りと環7の交差点にあるマンションに
住民を対象としてコンシェルジュのようなことをしている人が配置されているらしいのですが、
これをもっとうまく活かしていけないかと言うお話もありました。
たしかに最近新しく三茶に入ってくる人が多いので、
こういう方たちが地域に出て行くような媒体ができるのは良い考えだなと思いました。
[PR]
by hirainatsuko | 2005-09-11 23:30


芦花公園

何気に一度も行ったことの無かった芦花公園を訪れてみました。
駅から結構あって、行く道々、段々と武蔵野っぽくなってきまして、
途中農作物の無人販売所も出て参りました。
あと道路に蜂が大量に死んでいて、そこに小学生がたむろしていたり・・・
私の近所にはもうない光景ですな。

芦花公園自体は、徳富盧花の自宅と資料館があり、そんなには広くないのですが、
後ろの公園が広かった。
都立の公園らしいです。
芦花公園に行けば、徳富蘆花についてはなんとなくわかりますね。
大逆事件についてやロシアのトルストイの影響をうけて、
晴耕雨読の百姓暮らしを始めたことなどなど。
今の開発された世田谷ではできなさそうだと思うのですが、
この辺りだとまだ今でも武蔵野の感じが漂っている気もしますね。

ちなみに夕方は世田谷ネットテレビのなんとか(番組の存在を知らせるやつ)の
録音活動にいそしんでました。

e0030922_1532689.jpg
[PR]
by hirainatsuko | 2005-09-09 11:52


復活!

いやはや。前回から約半月ぶりの投稿ですな。
八月の初めに痛めた足がだいぶ治りかけてきた頃、
今度は腰を痛めてしまいました・・・。
お陰様で八月一杯は、ほとんど何もできずに養生の日々。
こんなんで私はちゃんと社会生活をしていけるのだろうかと、
不安に思う今日この頃。
体は大事です、はい。

で、体が痛いと言っておきながら何ですが、
この間の日曜日に、北沢にある神社のお祭りで、舞楽をやらせて頂きました。
テーマとは違うのですが、これもin世田谷ということで。
しかし毎年思うのですが、ここの神社のお祭りはすごいな、と。
あのあたり一帯の商店街が参加しているのでしょうかね〜。

とまぁ、一応動けるようになってきたので
ここいらでぼとぼち復活の兆しをみせようかなと思っております。
[PR]
by hirainatsuko | 2005-09-07 21:22

    

きょうどしか(志望)
by ooyama michiko
カテゴリ
全体
民話・伝説
民話の舞台
お散歩
世田谷関連の本
史跡
協働事業 風景資産
各地の案内所
つれづれ
大山道場
その他
身上書
未分類
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧