世田谷これまである記 -blog編-


<   2006年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧



全国商店街加入促進サミット

今日キャロットタワーで上記の大会があって、
会場がパブリックシアターであったのもあり、興味があり行ってきました。

全国展開している商店に組合に入ってもらおうということを前提として、
地域における商店街の公共性について、というお話でしたね。
年齢層はやはり五十代以上が大半でしょうか。

商店街の公共性、それを踏まえたマスタープランづくり、
具体的には下高井戸の商店街ステーションや明大前の夜警、松陰神社のバリアフリー
などがちらっと出てきましたが、
なにか「これ」と言うものを核として、地域商店街づくりに取り組んでいこうという所が
ふむ、と思いました。
あと、数字で出されるとそうなのかと思ってしまうのですが、
現在繁栄しているという商店街は4%なんだそうですね。
残りの96%は現状維持か衰退しているそうです。
繁盛してるのはごく一部なんだなぁ。。。
[PR]
by hirainatsuko | 2006-02-27 21:00


梅まつり

今日は朝に、北沢川緑道をてくてくと池尻大橋に向かって散歩しました。
この緑道は最後の246に出る辺りが徐々に伸びていきますね。
あとは駐輪場のところだけなんですが、ここにも緑道通すんですかね。

その後下馬の図書館に行ってきました。
この間世田谷文学館に行って触発され、世田谷を舞台にした本を2冊ほど借りてきました。
今日は下馬図書館が古本資料リサイクルをやっていたため、
人が沢山いて、最初何事かと思いました(汗)

午後は、確か梅まつりが明日までだと思い行ってきました。
今年は梅の開花が遅いですね。まだ四・五分咲きでした。
でも咲いてるのはとってもきれいです。
e0030922_225737.jpg

[PR]
by hirainatsuko | 2006-02-25 22:56 | お散歩


探険ぼくの町

昔NHKの教育テレビで「この町大好き」だったか「探検ぼくの町」だったか、
そんな名前の番組があったと思うんですよ。
「ちょうさん」という人が出て来て、その回に行ったところの地図を
番組の最後に大きな真っ白な紙に書き出す、、、といったのが印象的な番組で。

小さい頃それにとても憧れていた私は、是非やってみたい!と思い、
今日、盧花公園の方に行って来たので、
早速今作っているところです。
これを、例えば案内所をサロンみたいにして話す時の
テーマにしてみたら良いんじゃないかしらん、
などなど思いふけってます。

あと案内所で出す名菓なるものもセットであれば良いなと思い、
今日は「弥生」という和菓子屋さんの「盧花最中」を買ってみました。
明治神宮献上品だそうで、、。
味は三種類。とってもずっしりしていて美味しかったです。

ちなみになんっだって芦花公園の方に行ったかと言いますと、
文学館が出した「あの名作の舞台」という本が欲しくてほしくて
文学館まで自転車をとばしたのです。
・・遠かった。
でも常設展も模様替されていて、企画展の「暮らしの手帳」もとても面白くて
良かったです。
もっと立地の良いところにあれば良いのに、などと思ってしまった今日この頃でした。
[PR]
by hirainatsuko | 2006-02-23 23:57


せたがや散歩道

昭和五十年代に世田谷が出した散歩の本を、今日全部読み渡しました。
もともと一週間ごとに電話で流していた内容を本としたものなので、
季節感もあり、文章もきれいでとても参考になりました。
続刊と合わせて200もの案内をしているのです。
だぶっているのもありますが、その時々で違う紹介のなされ方がしていて楽しいです。
いや本当、知らないところがたくさんです。

ちなみにせたがやじんの脇にあるのがその散歩の本です。
e0030922_22124486.jpg
[PR]
by hirainatsuko | 2006-02-22 22:12


なかみせ茶屋 

昨日、エコー仲見世商店街のなかみせ茶屋に入ってきました。
なかみせ茶屋にはかつて2年ほど前に入ったので、懐かしい感じですね。

仲見世の裏から見えるキャロットタワーの風景がとても印象的なのに気付き、
写真に撮ってみたのですが、なかなか上手く写りませんでした。
昔の建物の上に現代の建物がそびえていて、すごいです。
[PR]
by hirainatsuko | 2006-02-11 20:42


観光案内所 かみまち風景じゅく篇 2

この間風景じゅくさんの代表の方に案内所の話をしたのですが、
今日は風景じゅくさんの世話人の方々に案内所の話をしに行きました。
風景じゅくの皆さんに賛同してもらえて心強かったです。
ただ具体的にどう動けるか、運営費などをどうするのかなどなど課題がありますが、
今後徐々に風景じゅくさんのところにお邪魔して、勉強して考えさせてもらいたいです。

風景じゅくさんどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by hirainatsuko | 2006-02-06 17:37


世田谷案内所  かみまち風景じゅく篇

今日は午前中にかみまち風景じゅくさんのところに伺い、
前回少し話させて頂いた「案内所」についての企画書(みたいなもの)をつくり、
そのご相談に行ってきました。
私が思っていることは伝えられたかな、と一人ご満悦です。
風景じゅくさんの来年度以降の事業企画の一つとして、
案内所をやらせて頂くことができたら良いなと思っております。
楽しみです。

その後本を置かせてもらっている経堂の本屋さんに、
世田谷ネット関連グッズの商品数の確認に行きました。
店員さんに、じょじょにじっくりですから、と言って頂けました。
ありがとうございますっっっっ。
[PR]
by hirainatsuko | 2006-02-02 16:28

    

きょうどしか(志望)
by ooyama michiko
カテゴリ
全体
民話・伝説
民話の舞台
お散歩
世田谷関連の本
史跡
協働事業 風景資産
各地の案内所
つれづれ
大山道場
その他
身上書
未分類
以前の記事
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧